機器

イヤホンにこだわってみる

スピードラーニングを続けるために「根性はいらないから環境作りだけ頑張ろう」と以前にお伝えしました。そこでイヤホンのお話です。 私もそうですが、通勤途中にスピードラーニングを聴いている人多いと思いますが、その場合イヤホンを活用することになりますよね。 以前はイヤホンなんてなんでもいいやと思っていました。弘法筆を選ばず、ということで英語が聴ければいいと100円均一で買ったイヤホンを使っていました。音はちゃんと聞こえますし、問題ないと思っていました。 ところがある日、友人が使っているイヤホンを数日借りることがありました。使ってみて感心しました。音質が良いのはも…

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSなどで共有してください。

プレーヤーを2台以上持つ

スピードラーニングを聴くための音楽プレーヤーは2台以上あったほうが良いと思います。 「忙しい忙しい、英会話をやる時間なんてない」という人も多いのですが、日常生活の中で細切れの時間は沢山あります。 通勤時間、お風呂、ベッドに入って寝るまでの時間、食事中、こういったこまごまとした時間は結構沢山あるものです。この時間を使わないのはもったいない。 じゃあこういった時間をうまく使う為に何をしたらよいのか?ポイントは根性や、ヤル気に頼らないことです。そうです、そこらじゅうにスピードラーニングが入った音楽プレーヤーを置けばよいのです。 例えば、1階のリビングルームでく…

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSなどで共有してください。

スピードラーニングにはICレコーダーがおすすめ

スピードラーニングを聴くときの小型プレーヤーについて書きます。 私は今はICレコーダーを使っています。スピードラーニングを始めた当初は音楽用のプレーヤーを使っていましたが、あっさり壊れたので、新たなプレーヤー探しに丸一日費やし、今のプレーヤーに落ち着きました。オリンパスのボイストレックVシリーズです。非常に気に入って、色違いを1台追加して2台所有しています。 この機種の良いところは、操作性です。ボタンが大きく、出っ張ってるので、ボタンを見なくても、手探りで操作できます。押し間違いもほとんどありません。ここは大切です。腕を伸ばせない満員電車の中では必須です…

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSなどで共有してください。

プレーヤーに英語を沢山いれておく

このサイトのコツ30(途中で切り替えてみよう)でお伝えしましたが、スピードラーニングで英語を聞く場合、その日の気分に合ったものを選ぶ、気がのらないモノを無理して聞かない、ということが継続するうえで大切です。 そのためにはプレーヤーの中にはたくさんの教材が入っていることが必要です。 現在私のプレーヤーにはスピードラーニング48巻の他に英語の音源が沢山が入っています。児童書のオーディオブックも入っていますし、大人用の小説の音源や、ニュースも入っています。暗くてかわいそうな話もあれば、笑えるモノもあります。まさによりどりみどりです。 数が増えすぎて、プレーヤー…

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSなどで共有してください。