コツその47 語彙力の増やし方

ある程度スピードラーニングを続けて、様々な英語に触れるようになると語彙力の大切さに改めて気づくはずです。

単語力は大切です。一つのフレーズに2つも3つも知らない単語が出てきたら、音が聞こえたとしてもチンプンカンプンのはずです。

ですから書店の英語学習のコーナーに行けばそれこそもの凄い種類の単語集が山積みにされています。

こういった単語集を買って、頭から暗記するというやり方もあります。

それも決して間違いではないと思いますが、聞き流しのスピードラーニングをやっていらっしゃる人はそういう努力型の学習方法で失敗してきた人が多いはず。(もちろん私もそうです)。

ですから、他の方法を考えたほうがよさそうです。

聞き流しを続けていれば自然と語彙力は増えてきます。こうして増えた単語は単語集で暗記したそれよりも頭に定着します。

やはり単語単体で覚えるよりも文中で暗記したほうが効果的だと思います。

ただスピードラーニングに出てくる単語だけでは十分ではない(私は個人的にそう感じています)のでそれを補うために他のモノを活用したほうが良い。

では何を使うのか?

私は洋書を活用しました。理由はうまく説明できませんし、ながくなりそうなので割愛しますが、語彙力アップのためにはリーディングが一番効果があると感じています。これはやってみるとすぐにわかります。

電子辞書を片手に読み進めるのです。インターネットの書評などで評判の良さそうなものを選びます。完読し終わったあとの達成感を考えるとある程度の厚さは必要です。

音読しながら読み進めます。自分の発音がきれいかどうかはここではあまり気にしません。どんどん進めます。

意味が理解できないフレーズは少し考えるか調べるなりしますが、それでもわからなければ飛ばしてしまうのがコツです。参考書のように文法の解説もついていませんので、精読は困難なので、多読でOKです。

洋書の活用の仕方にはコツがありますが、これは次回以降にお伝えしたいと思います。

【ご注意】
私は英語学習の専門家でもありませんので、上記やり方はベストかどうかはわかりません。他にもっとすぐれたやり方もあると思います。ご了承のうえ、参考になさってください。

ただ、地道な努力が苦手な人、三日坊主の人にとっては効果があると思っています。

専門家が勧めるやり方というのは立派すぎてハードルが高いんですよね。

ダイエットするうえで「食事制限と運動!」というようなもので、おっしゃる通りだけれど、それができなくて困っているんですよ、ということです。

 

Tagged on: ,