辞書

コツその15 辞書の使い方

スピードラーニングを活用するうえで、はじめのうちは辞書は引かないほうがよいと思います。いちいち学習がストップしてしまい、面倒くさくなってやがて続かなくなってしまう可能性があるからです。 しかしコツ13でお伝えしたようにテキストを見て初めて出会う単語であれば辞書を引いたほうがよいかと思います。僕はそうしていました。 そこで辞書の使い方についてお話します。 まず辞書の選び方ですが、電子辞書をお勧めします。音声付であること、小型でジャケットのポケットに入る程度のものが良いと思います。 カラーであったり、様々な辞典が搭載されたモノもありますが、必要ないと思います…

コツその41 スピードラーニングは辞書をひかない!

スピードラーニングは英語の後に日本語の意味が吹き込まれています。だから辞書をひかなくても意味を理解しながら聞き流しができる、ということになっています。 つまり「辞書をひかなくてもよい」ということなのですが、スピードラーニングの利用者の体験談などを読んでいると「辞書はひかないほうが良い、ひいちゃダメ」ということを語っている人がいます。 「知らない単語を辞書をひかずしてどうしろというんだ!」と思いませんか?僕も最初はそう思っていました。 しかし、今はその意味が分かります。正確に言うと「辞書をひかないほうがよい時がある」ということです。 なぜ、辞書をひいてはダ…

コツその42 こういう時だけ辞書をひこう

前回、コツ41の話で「スピードラーニングに限らずリスニングをするときには辞書はひかないほうがよい」ということを書きました。今回は「辞書をひいたほうがよい場合」についてお話をします。 英語は単語が大切です。特に英会話の場合は単語を並べるだけでかなり意思疎通ができます。ですからスピードラーニングの利用者の皆さんも語彙力アップは常に意識したほうがいいですね。 語彙力をつけるためには辞書をひくことはとても大切ですが、どういった場合にひいたほうがよいのか?それは読むときです。 これはやってみるとすぐにわかりますが、語彙力をつけたいと思うならリスニングよりもリーディ…