聴く

コツその3 スピードラーニングは一度にたくさん聴こうとしない

コツその3 スピードラーニングは一度にたくさん聴こうとしない

最初から無理して何時間も聴こうとしないほうがいいと思います。 ノルマ感を持って始めると続かないことが多い。少しずつでもいいからスピードラーニングを毎日聞くようにしましょう。最初は1回5分からでもいいと思います。 ポイントは継続なんです。英語を聴く習慣をつけることだけを考えればいい。僕の場合はもう2年以上ほとんど毎日欠かさず聞き流しを続けていますが (もちろん効果は出ています。)無理しなかったことが勝因だと思っています。 たとえば仕事で遅く帰ってきて、すぐにベッドに入るときもありました。そのときは5秒くらいだけ聞きました。 5秒で身につくことなんか殆どない…

コツその15 辞書の使い方

スピードラーニングを活用するうえで、はじめのうちは辞書は引かないほうがよいと思います。いちいち学習がストップしてしまい、面倒くさくなってやがて続かなくなってしまう可能性があるからです。 しかしコツ13でお伝えしたようにテキストを見て初めて出会う単語であれば辞書を引いたほうがよいかと思います。僕はそうしていました。 そこで辞書の使い方についてお話します。 まず辞書の選び方ですが、電子辞書をお勧めします。音声付であること、小型でジャケットのポケットに入る程度のものが良いと思います。 カラーであったり、様々な辞典が搭載されたモノもありますが、必要ないと思います…

コツその27 プレーヤーを2台以上持つ

スピードラーニングを聴くための音楽プレーヤーは2台以上あったほうが良いと思います。 「忙しい忙しい、英会話をやる時間なんてない」という人も多いのですが、日常生活の中で細切れの時間は沢山あります。 通勤時間、お風呂、ベッドに入って寝るまでの時間、食事中、こういったこまごまとした時間は結構沢山あるものです。この時間を使わないのはもったいない。 じゃあこういった時間をうまく使う為に何をしたらよいのか?ポイントは根性や、ヤル気に頼らないことです。そうです、そこらじゅうにスピードラーニングが入った音楽プレーヤーを置けばよいのです。 例えば、1階のリビングルームでく…