プレーヤー

コツその31 プレーヤーに英語を沢山いれておく

このサイトのコツ30(途中で切り替えてみよう)でお伝えしましたが、スピードラーニングで英語を聞く場合、その日の気分に合ったものを選ぶ、気がのらないモノを無理して聞かない、ということが継続するうえで大切です。 そのためにはプレーヤーの中にはたくさんの教材が入っていることが必要です。 現在私のプレーヤーにはスピードラーニング48巻の他に英語の音源が沢山が入っています。児童書のオーディオブックも入っていますし、大人用の小説の音源や、ニュースも入っています。暗くてかわいそうな話もあれば、笑えるモノもあります。まさによりどりみどりです。 数が増えすぎて、プレーヤー…