スピードラーニング

コツその1 根性に頼るから失敗するのです【スピードラーニングのコツ】

コツその1 根性に頼るから失敗するのです【スピードラーニングのコツ】

スピードラーニングを始めようとしている皆さん。 さぁ頑張るぞ、今度こそ!と鼻息荒いかも知れません。でもご注意ください。根性論に頼るときっと失敗しますよ。 根性やヤル気を否定しているのではありません。努力は尊いものだと思います。努力で英語を習得した人も沢山いると思います。 しかし「聞き流すだけ」という、いかにもラクそうなスピードラーニング始めた人達は、今まで英語学習においてはたぶん根性がなかった人達なんだと思います。 もちろん私もそうです。評判の良い英会話本を口コミサイトで見つけてネット通販で次々に買うのですが、効果を実感する前に全部途中で投げ出してしまい…

コツその8 イメージトレーニングでヤル気アップ

コツその8  イメージトレーニングでヤル気アップ

スピードラーニングを始めた時ってヤル気まんまんだと思いますが、中だるみになることってあると思います。そういう時にお勧めしたいのがイメージトレーニングです。 これは自己啓発などで利用される方法です。成功している自分をイメージするのです。とはいっても英語をペラペラと話している自分はなかなかイメージしにくいかもしれませんね。 僕は流暢に英語を話している日本人の映像をインターネットの動画で見るようにしました。自分と同性で同年代の人の映像が自分と重ね合わせやすいから良いかと思います。 例えば楽天の三木谷社長。ぼくは三木谷社長が英語でネイティブのインタビューに答えて…

コツその14 スピードラーニングのテキストの活用のしかた

コツその14 スピードラーニングのテキストの活用のしかた

スピードラーニングはテキストがついています。これは使い方を間違えると、英語習得の妨げになってしまうので注意してください。 まず大切なことはテキストを学習の中心に置かないことです。テキストを見ながら辞書を引いたり、ノートに書き写したりということはやめたほうがよいと思います。 なぜか?途中で嫌になってしまうことが多いからです。机に向かわない、気楽に聞き流す、だから継続できる。続けているうちに英語がどんどん好きになって・・。というのがスピードラーニングの強みです。テキスト中心にしてしまうとその強みが生かせません。 とはいうものの、何回聞いても聞き取れない単語と…

コツその21 スマホを使わない

スピードラーニングを聴くとき、今評判のスマホで聴く人も多いかと思いますが、やめたほうが良いと思います。 スマホで聴くとゲームとかメールとか他のことをやってしまうからです。ウォークマンのような小型のミュージックプレーヤーに入れて聴くことをお勧めします。 私の場合、ミュージックプレーヤーには英語しか入れていません。音楽は排除してあります。英語を聞くしかないのです。最初は苦痛に感じるかも知れませんが、すぐに慣れると思います。スピードラーニングを聞き流すことが息抜きになります。さいわいスピードラーニングにはクラシック音楽が流れているのでリラックスできます。 評価…

コツその24 ヘタでいいからスピードラーニングで音読してみる

スピードラーニングを聴くことに慣れてきたらたまには音読することをお勧めします。 音読というのはとってもシンプルな方法ですけどものすごく効果的です。英語を話すほうに効果があるのはもちろんですが、聞き取りにも効果があるのです。 音読がなぜ聞き取りにも効果があるのか、理由は私にはわかりませんが、実際にやってみると効果は実感できます。。英語がずっと聞き取りやすくなるのです。この効果についてはいろいろな本にも書かれています。 音読するときの注意事項としては、最初は質よりも量です。「発音に自信がないから恥ずかしい。もっと上手になってから」と思う人もいるかもしれません…

コツその27 プレーヤーを2台以上持つ

スピードラーニングを聴くための音楽プレーヤーは2台以上あったほうが良いと思います。 「忙しい忙しい、英会話をやる時間なんてない」という人も多いのですが、日常生活の中で細切れの時間は沢山あります。 通勤時間、お風呂、ベッドに入って寝るまでの時間、食事中、こういったこまごまとした時間は結構沢山あるものです。この時間を使わないのはもったいない。 じゃあこういった時間をうまく使う為に何をしたらよいのか?ポイントは根性や、ヤル気に頼らないことです。そうです、そこらじゅうにスピードラーニングが入った音楽プレーヤーを置けばよいのです。 例えば、1階のリビングルームでく…

コツその31 プレーヤーに英語を沢山いれておく

このサイトのコツ30(途中で切り替えてみよう)でお伝えしましたが、スピードラーニングで英語を聞く場合、その日の気分に合ったものを選ぶ、気がのらないモノを無理して聞かない、ということが継続するうえで大切です。 そのためにはプレーヤーの中にはたくさんの教材が入っていることが必要です。 現在私のプレーヤーにはスピードラーニング48巻の他に英語の音源が沢山が入っています。児童書のオーディオブックも入っていますし、大人用の小説の音源や、ニュースも入っています。暗くてかわいそうな話もあれば、笑えるモノもあります。まさによりどりみどりです。 数が増えすぎて、プレーヤー…