コツその34 音読は大きな声で

コツその24 ヘタでいいから音読してみる」のところで音読の効果についてお話ししました。

スピードラーニングの評価や評判、口コミサイトなどでは殆ど書かれていませんがその効果は絶大です。

スピードラーニングに限らず音読は大きな声でやってください。私は最初つぶやく程度の小さな声でやっていましたが、とある本を読んでいたら「大きな声で」と書いてあったので試しに大きめの声でやってみました。

小さな声でやっていた時はそれなりに上手く喋れていたつもりでも、大きな声でやってみるとごまかしが利きません。あぁ、うまくなっていたつもりだったけど全然ダメだなと思い、やり直しました。

大きな声で音読をすると、頬や舌、喉の筋肉が痛くなります。しかしそのぶん着実にうまくなりました。小さな声で音読していた時には意識しなかった二重母音、破裂音、摩擦音や語尾のt、sといった音を意識するようになり、しっかり発音するようになったからだと思います。

スピードラーニングはシンプルな教材だけに様々な使い方ができます。そのなかでも効果絶大なのが音読です。

スピードラーニングで「聞き流すこと」が習慣化したら次のステップとしてぜひ実践してみてください。

最初はめんどくさく感じるかもしれません。しかし3日も続けると、ものすごく楽しい作業になります。スピードラーニングがもっと楽しくなります。

Tagged on: ,