コツその39 スピードラーニング、信じることも必要です。

スピードラーニングをやっても、すぐに英語がペラペラになるはずはありません。過大な期待を持って始めた人は「自分にはもっと他の学習法が適しているのでは?」と思い、焦りが出てくるかもしれません。

そうなるといろいろと手を広げたくなります。コロコロと教材を変えたり、英語の学習法をインターネットの口コミサイトで評価や評判を調べているうちに、英語の学習法については詳しくなった、しかし、英語はまったく聞き取れないし、話せない。英会話は苦手。そういった人、いると思います。昔の私自身がそうでした。

もちろんスピードラーニングがあなたにとってベストな学習法である保証は全くありません。ある程度疑ってかかって、ほかのモノに手を出すことも良いかもしれません。

けれども本当にベストな学習法探し出したらキリがありません。私はスピードラーニングのお蔭でリスニング力は大幅にあがりましたが、これが自分にとって最善の手法だったかと問われれば自信はまったくありません。

しかし、英語のリスニングについて言えば、多少の違いはあれ、大量の英語を聴くしかありません。それもある程度意味を理解しながら聴くことです。

この点、私にとってはスピードラーニングはとても役に立ちました。

ベストな手法を探す時間があったら、英語を聴いたほうがよいと思います。

どんな教材でも、よほどヘンなものでなければ、ちゃんと続ければそれなりに効果は出るものなのです。

信じましょう。続けましょう。近道でなかったとしても、歩き続ければ必ず目的地に到達できるはずです。

Tagged on: ,