コツその37 スピードラーニングはイングリッシュオンリー版を中心に聴く

スピードラーニングには2種類のCDがあります。英語の後に日本語が流れる「英語日本語CD」と同じ内容なんだけど、英語しか流れない「イングリッシュオンリーCD」です。もちろんBGMのクラシック音楽(コレ重要)は両方に入っています。

最初は「英語日本語CD」を聴くのだけれど、これはさっさとすませて、意味が大体わかったら早目に「イングリッシュオンリーCD」を聴いたほうが効果的だと思います。

なぜかというと英語の間に日本語が入っていると頭の中に英語の回路ができないからです。

ずいぶん昔に「英語は絶対勉強するな」というベストセラー本がありましたが、その中で「英語を学んでいるときは一切日本語を入れるな」といった趣旨のことが書いてありました。その通りだと思います。

とはいっても、スピードラーニングを活用するうえで英語の意味を理解するのにはやはり日本語を活用したほうが手っ取り早いので「英語日本語CD」は便利です。

しかし大体意味が頭に入ったら日本語は邪魔ですのでさっさと「イングリッシュオンリーCD」に移行してこれを繰り返し聴くのです。

英語がどんどん染み入ってくるのが体感できると思います。途中で日本語も入らないので、英語のリズムも体得しやすいです。効果感じられますよ。

CDプレーヤーの中身を入れ替えるのが面倒くさいのでいつまでも最初に入れた「英語日本語CD」を聴いている人もいるかもしれません。

スピードラーニングの「イングリッシュオンリーCD」、
ぜひ活用してください。