コツその12 スピードラーニングは計画は立てないほうがいい

スピードラーニングを続けるコツは計画をたてないこと。

こう書くと違和感を感じる方も多いでしょう。立ててはいけないわけではありません。その計画を守れるのであれば、もちろん立てたほうが良いです。

(計画を守れる人はここから先は読まなくても大丈夫です。)しかし学習計画を立ててそれを守れる人というのはきっとすでにある程度英語をモノにしていらっしゃるのではないでしょうか?

学生時代の自分を思い出してみましょう。夏休みに成績をあげるべく計画を立てる。数日が過ぎる、守れない。計画を立て直す。やっぱり守れない。「やっぱりダメだ・・・。自分には無理なんだ・・。」そういう経験ありませんか?

計画通りに進まない自分にイライラしてやめてしまう。そういった事って多いと思います。好きな事、趣味とかは計画を立てないと思います。計画を立ててしまうと義務感とかが先走って負担になってしまう。それで苦しくなって挫折してしまう。

こちらのサイトで繰り返しお伝えしていますが、スピードラーニングで一番大切な事は継続です。一日数分でも良いのです。毎日やること、計画はそれだけで良いかと思います。数分でも続けていればそれが何十分何時間と増えてゆきます。

スピードラーニングを聞いてみたものの、わずか数分で「今日は気分が乗らないからもういいや」と思った。それでもいいと思います。今日もちゃんと聞き流しをしたわけですから、計画通りです。そんな感じで気軽に取り組んでみてはいかがでしょうか?

Tagged on: