コツその3 スピードラーニングは一度にたくさん聴こうとしない

最初から無理して何時間も聴こうとしないほうがいいと思います。

ノルマ感を持って始めると続かないことが多い。少しずつでもいいからスピードラーニングを毎日聞くようにしましょう。最初は1回5分からでもいいと思います。

ポイントは継続なんです。英語を聴く習慣をつけることだけを考えればいい。僕の場合はもう2年以上ほとんど毎日欠かさず聞き流しを続けていますが (もちろん効果は出ています。)無理しなかったことが勝因だと思っています。

たとえば仕事で遅く帰ってきて、すぐにベッドに入るときもありました。そのときは5秒くらいだけ聞きました。

5秒で身につくことなんか殆どない。けれども少なくともその日も英語を聞いたという事実が残る。これが3か月も続くとすごく自信につながるんです。毎日英語を聞くことができるんだという自信。

続けること、これさえクリアすれば、聞く時間なんて自然と増えてゆきます。なぜか?英語の音やリズムに慣れて英語が好きになってくるんです。

これは音楽の好みに例えるとわかりやすいんじゃないかと思います。

たとえば、親御さんが演歌が好きで、家でずーっと演歌がかかっていると演歌が好きになる。僕は、クラシック音楽が好きなんですが、最初から好きだったわけじゃなく、カッコつけて無理して聞いていたら、だんだんリズムや音に慣れてきて、クラシック音楽が大好きになった。英語も同じことが起きるんだと思います。

英語のリズムは日本語のそれとは全然違います。

強弱があってリズミカルで日本語と全然違う。だから聞いていて疲れるんじゃないかって思います。でも毎日少しずつでも聞き続けているとそれが好きになってくる。意味がわからなくっ たって、音として心地よい、そんな気がしてきてどんどん好きになってくる。

僕の場合はそうでした。スピードラーニングで成功している人はそういう人が多いです。しばらく続けているうちに、英語がどんどん好きになったと証言されています。

好きになってしまえばこっちのものなのです。「好きこそものの上手なれ」もっと英語が聞きたい。どんどん力がついていくのです。僕はスピードラーニングのおかげで本当に英語が好きになりました。

好きな音楽を聴くように英語を聴き、小説を楽しむように英語を読む。楽しみながら英語の力がついてくる。

お酒みたいですね。ビールは最初は苦いけど、やがておいしくなる。クラシック音楽は退屈だけど、聞き続けているうちにやめられなくなる。だから続けることだけ最初は考えていればいいんじゃないかって僕は思います。だから最初は無理しないほうがいい、とお伝えしたいのです。

最初から力をつけることばかり考えない。続けること習慣化することだけを考える。

Tagged on: ,