コツその7 英語学習について語り合える仲間を持つ

スピードラーニングに限らず、英会話を始めると伸び悩む時期、いわゆる壁に当たることがあります。

そういった時に英語を勉強している人と語り合ったり、英語を習得した人に話を聞いてもらうとヤル気が出てきます。

僕の場合は英語が話せる友人がいましたので、彼と時々会うようにしました。「食事でもしよう」ということで会うのですが、途中から必ず英語学習の話になります。彼は社会人になってから英語を学び今では英語を使って仕事をしています。

僕から見ると「スゴイ!」の一言ですが、そんな彼でも英語のトレーニングを頑張っているのです。インターネットで海外のドラマを見たり、ライティングをネイティブの先生から学んだりしています。

彼から見ると僕なんてまだまだレベルが低いのですが、彼も同じように伸び悩みの時期を乗り越えてきたわけですから、いろいろなアドバイスをくれます。

アドバイスも嬉しいのですが、一番うれしいのは「ヤル気」をもらえることです。彼と話した後はスピードラーニングを聴く量が自然と増えてきます。モチベーション全開、効果抜群です。

ですから皆さんももしそういった友人がいたら定期的に会うことをお勧めします。友人がいなかったらスピードラーニングのサポートセンターに電話してみてください。僕自身は無料の電話英会話サービスは活用しましたが、学習サポートは活用しませんでした。でも体験談を読んでいると、サポートセンターの人のおかげで続けることができたと書いている人もいます。

話すのは苦手、という人はインターネットで英語学習者のサイトをみてみるのも良いでしょう。僕もよく訪問します。「英語を頑張っている人ってこんなにいるんだぁ~」と驚くと思います。彼らの話もとっても元気が出ます。他にスピードラーニングに同梱されて送られてくる会報誌、「エスプリクラブ」に目を通すのもいいでしょう。あなたと同じ悩みを抱えている方の投稿などが掲載されています。

注意点が一つ。
ネガティブ、批判的なことばかり言う人や、悪い評判ばかり書いてあるサイトは避けた方がいいでしょう。

どんな世界でもネガティブなことばかり発言する人はいます。逆にやる気がなくなるだけです。英会話に挑戦することにリスクなんてほとんどないと思います。失敗を恐れずにどんどん頑張ればよいのです。

ヤル気を維持する工夫ってたくさんありますから上手に活用してください。
教材の効果は利用者のヤル気でかなり左右されますから。