コツその27 プレーヤーを2台以上持つ

スピードラーニングを聴くための音楽プレーヤーは2台以上あったほうが良いと思います。

「忙しい忙しい、英会話をやる時間なんてない」という人も多いのですが、日常生活の中で細切れの時間は沢山あります。

通勤時間、お風呂、ベッドに入って寝るまでの時間、食事中、こういったこまごまとした時間は結構沢山あるものです。この時間を使わないのはもったいない。

じゃあこういった時間をうまく使う為に何をしたらよいのか?ポイントは根性や、ヤル気に頼らないことです。そうです、そこらじゅうにスピードラーニングが入った音楽プレーヤーを置けばよいのです。

例えば、1階のリビングルームでくつろいでいるとしましょう。この時、プレーヤーが2階にあったとします。そしたら、アナタは英語を学ぶためにわざわざ2階までプレーヤーを取りにいきますか?面倒くさくて、テレビのスイッチを入れたりテーブルの上に積み重なっている雑誌を手に取ったりしますよね。

こういった場合、大切なのはヤル気ではないのです。手元にスピードラーニングが入ったプレーヤーがあるかどうかということなのです。

私の場合は英語専用の音楽プレーヤーを3台所有しています。枕元にラジカセ風のものを1台。シャツの胸ポケットに入るような小型のモノを2台、これはまったく同じ機種のモノで、1台は通勤かばんの中に、もう1台はポケットの中に入れています。

あとお風呂にも1台入れようかと思っています。部屋中にスピードラーニングを聴けるプレーヤーが転がっているのが理想です。

昔と違い、MP3プレーヤーもずいぶん安くなりました。インターネット通販で買えば数千円で売っていますので余裕があればぜひ複数台そろえてみてください。

あと大切なのは、英語以外のモノを入れないことです。ボタン一つ押せば、すぐにスピードラーニングが始まるのがベストです。これはすごく大切なことです。ボタンを押して音楽が流れてしまったら、あなたはその音楽を聞いてしまうかもしれません。だから余計なものを入れないでください。

音楽だって聞きたい!と思ったら音楽用のプレーヤーを購入すればいいのです。