コツその21 スマホを使わない

スピードラーニングを聴くとき、今評判のスマホで聴く人も多いかと思いますが、やめたほうが良いと思います。

スマホで聴くとゲームとかメールとか他のことをやってしまうからです。ウォークマンのような小型のミュージックプレーヤーに入れて聴くことをお勧めします。

私の場合、ミュージックプレーヤーには英語しか入れていません。音楽は排除してあります。英語を聞くしかないのです。最初は苦痛に感じるかも知れませんが、すぐに慣れると思います。スピードラーニングを聞き流すことが息抜きになります。さいわいスピードラーニングにはクラシック音楽が流れているのでリラックスできます。

評価が分かれるかもしれませんが、電辞書についてもそうです。スマホの辞書アプリやWEB辞書を使わないほうが良いと思います。そもそも聞き流しに慣れるまでは辞書そのものをあまり使わないほうがよいのですが、使うにしても専用機を使ったほうがよいです。スマホを使わないほうがよいです。

私も一時、スマホの辞書アプリを使ったことがあります。例文も豊富で便利なのですが、単語を調べ終わった後、インターネットでニュースをチェックしたりネットサーフィンが始まってしまうのです。

スマホはなんでもできます。それに対し専用機、ミュージックプレーヤーは音楽しか聞けませんし、電子辞書は辞書機能しかありません。しかし、それが良いのです。

例えれば専用機は図書館や自習室みたいなものです。勉強しかできない。スマホは漫画喫茶みたいなものです。勉強以外にも漫画もよめるしインターネットもできます。誘惑が多すぎるのです。

スマホは確かに便利です。しかし使い方を誤ると日々の多くの時間をそれに費やしてしまいます。だから私は専用機を使っています。毎日持ち歩いています。

苦痛じゃないかですって?いえ、ニコニコしながら聞き流しています。

スピードラーニングを成功させたいならぜひお勧めします。