音読

コツその24 ヘタでいいからスピードラーニングで音読してみる

スピードラーニングを聴くことに慣れてきたらたまには音読することをお勧めします。 音読というのはとってもシンプルな方法ですけどものすごく効果的です。英語を話すほうに効果があるのはもちろんですが、聞き取りにも効果があるのです。 音読がなぜ聞き取りにも効果があるのか、理由は私にはわかりませんが、実際にやってみると効果は実感できます。。英語がずっと聞き取りやすくなるのです。この効果についてはいろいろな本にも書かれています。 音読するときの注意事項としては、最初は質よりも量です。「発音に自信がないから恥ずかしい。もっと上手になってから」と思う人もいるかもしれません…

コツその25 スピードラーニングでつながる音をチェックする

単語は知っているんだけれど、英単語が聞き取れないという人多いと思います。スピードラーニングを聞き始めた当初の私もそうでした。 英語が聞き取れない原因はいくつもあると思いますがその一つに「つながる音」というものがあります。 英単語にはそれぞれ発音がありますが、その発音を単独で覚えたとしても、文の中で使われると前後の単語の音とつながってしまう場合があります。こうなると、発音が変わってしまって聞き取れなくなります。 たとえば ”When I ~” は単語単体で発音を考えると「うぇん あい」となりますが 実際は 「ん」と「あ」が繋がって「な」になります。「うぇな…

コツその34 音読は大きな声で

「コツその24 ヘタでいいから音読してみる」のところで音読の効果についてお話ししました。 スピードラーニングの評価や評判、口コミサイトなどでは殆ど書かれていませんがその効果は絶大です。 スピードラーニングに限らず音読は大きな声でやってください。私は最初つぶやく程度の小さな声でやっていましたが、とある本を読んでいたら「大きな声で」と書いてあったので試しに大きめの声でやってみました。 小さな声でやっていた時はそれなりに上手く喋れていたつもりでも、大きな声でやってみるとごまかしが利きません。あぁ、うまくなっていたつもりだったけど全然ダメだなと思い、やり直しまし…

コツその36 スピードラーニングは頭ではなく口に覚えこませよう

スピードラーニングは暗記するための教材ではありません。 とはいうものの、聞き流しを続けていると、使えそうな表現を暗記したくなります。 ノルマ感覚で無理に英語を暗記するのは「継続」という点からすれば逆効果かと思いますが、覚えることが楽しくなってきたのであれば気に入った英語表現を暗記することは良いことだと思います。当然スピードラーニングの効果も高まります。 その時に大切なのが「口に覚えこませる」ということです。最初は舌がうまく回らず噛んでしまったとしても何回も何回も声に出していると「スッ」と出るようになります。上手に発音できるようになると嬉しいものです。 自…

コツその44 ちゃんとリスニングしてるのに話せない?

「スピードラーニングでほぼ毎日リスニングしているのに話せない」という人いませんか? 私の場合、リスニングの習慣はほぼ定着しましたが、「あれ?以前より英語を話すのがすごくヘタになった、英語が口から出にくくなった」と感じることがあります。 スピードラーニングを始めた当初はリスニングがすごく苦手で、読むほうがよっぽど楽でした。 しかし聞き流しの習慣がついてくると、英語は読むよりも聞くほうが楽だと感じるようになりました。もちろん速さについてゆけず内容が把握できない場合もありますが、それ以上に読むという行為が面倒になってきたのです。極端なことを言えば「英語は聞くも…