楽しむ

コツその7 英語学習について語り合える仲間を持つ

コツその7  英語学習について語り合える仲間を持つ

スピードラーニングに限らず、英会話を始めると伸び悩む時期、いわゆる壁に当たることがあります。 そういった時に英語を勉強している人と語り合ったり、英語を習得した人に話を聞いてもらうとヤル気が出てきます。 僕の場合は英語が話せる友人がいましたので、彼と時々会うようにしました。「食事でもしよう」ということで会うのですが、途中から必ず英語学習の話になります。彼は社会人になってから英語を学び今では英語を使って仕事をしています。 僕から見ると「スゴイ!」の一言ですが、そんな彼でも英語のトレーニングを頑張っているのです。インターネットで海外のドラマを見たり、ライティン…

コツその10 スピードラーニングの記録をとる、自分をほめる

コツその10 スピードラーニングの記録をとる、自分をほめる

ダイエットをする際に体重を測って記録すると良い、という話を聞きます。 スピードラーニングを継続するためにも同じことが言えます。記録をとることはとても効果的だと思います。 僕の場合はスピードラーニングを始めてしばらくして日記をつけ始めました。「英語OK、今日は1時間くらい聞いた。もう2週間続いている、偉いなぁ・・・」といったカンジです。 やってみて効果は絶大でした。人は誰かがちゃんと見ていてくれると思うとヤル気がわくものです。「エライね、今日も頑張ったね」と褒めてもらおうものなら、「よーし、明日も!」と思えるものです。 「成績が良い子供はリビングで勉強して…

コツその29 スピードラーニングで英語の夢をみる方法

ごくたまに英語の夢を見ることがあります。 そして夢から覚めてブツブツ英語を口ずさむ。寝起きだからぼーっとしています。寝ぼけているくせに普段よりスラスラ英語を話せるのです。いわゆる英語脳になっている状態です。 こういう体験をするのは前日に一日中英語をやっていたときです。体験のあるかたは納得してもらえると思いますが長時間連続で英語をやっているとある時点から急に英語が口から出やすくなります。思ったことがそのまま口から出てくるような感じです。 私が経験したのは、「たまには朝から晩まで英語やってみるか?」と思ったのがきっかけでした。 その日は休日でしたので午前10…

コツその45 英語のアニメでスピードラーニングの効果を試す

スピードラーニングで英語を聴く習慣ができたら思い切って他流試合、いろいろな英語をリスニングしてみましょう。とても良い刺激になります。 そのためにはインターネットを活用するのが便利です。評判の良いニュースサイトもありますけど、正直言ってハードルが高いので最初はyoutubeで英語のアニメがよいかも知れません。 英語のアニメを見るというのは口コミサイトでも評価の高い学習法です。 スピードラーニングを3ヶ月も続けていればそれなりに聞き取れるのではないかと思います。聞き取れたら素直に喜びましょう。簡単な英語、短いフレーズを並べているだけなのに生き生きと感情表現を…

コツその50  ヤル気アップに心理学を活用しましょう

リスニングにしてもスピーキングにしても英会話は量が大切です。それを支えてくれるのがヤル気、根性というよりも楽しさですね。 そのためには何よりも英語が好きになることです。「好きになる」というコツはいろいろあると思いますが、例えば「人を好きになる」ということを考えてみましょう。 最初はあまり関心がなかったけれど、繰り返し出会っているうちに「なんかいい人だな」と思うことがあります。 これは心理学でいう「単純接触効果」というものです。 単純接触効果というのは、簡単に言うと「繰り返し接触していると好感を持ってしまう」というものだそうです。人間関係だけではなく、食べ…