コツその52 スピードラーニングアプリの使い方②

では、スピードラーニングアプリの一番のメリットはなんでしょうか?

人それぞれかもしれませんが、テキスト(英文)をスマホにダウンロードできることかと思います。

これは音楽プレーヤーではできません。スピードラーニングは仮に全巻を受講したとしたら(別に途中で退会してもOKですが)48巻です。これを全部並べてみるとわかりますが、結構な分量です。

これがスマホの中に入ってしまいます。かさばらなくていいですね。

しかし、だからといってテキストを見ながら英語を聞きましょうということではありません。

テキストを見ることの弊害は先のこのサイトで何回もお伝えしてきましたし、先の「スピードラーニングアプリの使い方①」でも書きました。大量の英語が聞けなくなりますし、音に集中できなくなるからです。

かといって、全くテキストを見ないのも問題です。何回聞いても聞き取れない単語というのはありますし、聞き間違いというのもあります。これらを確認、修正するにはテキストをみるしかありません。

数日に1回とか、時間を決めて行うのです。だらだらとテキストを見るのは良くないと思います。スピードラーニングは聞き流しの英会話教材であって、英文解釈の参考書ではありませんから。
ちなみに私の場合はテキストを確認するのは週末に限定していました。

机に向かって聞いているのであれば、本棚に並べたテキストに手を伸ばしてチェックすればよいのですがスピードラーニングは聞き流し教材ですから、机の前に座って聞くというよりも移動中、通勤電車できいたりします。だからといってテキストを持ち歩くのは面倒です。

おまけにスピードラーニングはその月に届いた巻だけを聞いているのかというと、そうではありません。同じ英語を繰り返して聞いていると飽きることもありますから、以前に届いた巻を聞くこともあるわけです。

これにあわせると、テキストを何巻も持ち歩くことになりますが、それはさすがに無理ですね。

でもアプリがあれば、その必要はありません。

これが何よりも便利だと感じています。

 

追記:

ネイティブの英語を聞こえたままに発音するアウトプット専用の無料(app内課金アリ)スマホアプリ「リッスン&リピート」もあるみたいですね。これいいなぁ。

ひとつひとつの単語の発音まで評価してくれるし、英語を聞き取る力と、発音練習が捗ります。