コツその51 スピードラーニングアプリの使い方①

スピードラーニングには受講者であれば無料で利用できるアプリがあります。

私がスピードラーニングをやっていたころはまだこのアプリはありませんでした。今このサイトを運営するにあたって改めて使ってみているのですが、なかなか便利です。上手く使えば英会話習得に効果的です。

数回に分けてこのスピードラーニングアプリについて効果的な使い方をご紹介したいと思います。

まず第一回、アプリのデメリットについて。

便利ではありますが、アプリですからスマホを使う事になります。スマホは多機能です。メールをチェックしたり、ネットサーフィンをしてしまったり、気が付くと英語の勉強がどこかにいってしまうことがあります。

ほかの事に気を取られなかったとしても、アプリの場合、英文テキストも見ることができます。WEBで単語の意味を調べることもできます。

これがやっかいです。

このサイトで何回もお伝えしているように、テキストを見ない、単語を調べない、ということは大切なのです。英語学習を苦痛にしないためにです。そして大量の英語を聞くためにです。

テキストを見ながら、辞書を引きながら、文法を意識して丁寧に英文を聞くのであればスピードラーニングを利用する意味はありません。こういった学習法はもはや「聞き流し」ではありませんから。

しかし、アプリを活用するとそういったことが可能になってしまうのです。

そういう意味では、スピードラーニングによる英語の聞き流しは音楽プレーヤーにまかせたほうがよいでしょう。もう英語を聞く以外やることがありませんからね。

「聞き流し」というのは少しぐらいわからない部分があっても気にせずに、どんどん英語を聞きまくるということです。

スピードラーニングを効果的に活用するためには、普段は音楽プレーヤーを使うのが良いと思います。

では、なんでアプリをすすめるのか?どういった時にアプリを利用するのか?

これについては次回以降ご説明しますね。