コツその48 苦手な人はジュニアコースはいかが?

「スピードラーニングは難しい、知らない単語だらけだし、テキストを読んでも理解できない」。 もしアナタがそう感じるのであれば、スピードラーニングは一旦やめたほうが良いかと思います。効果を感じる前に英語が嫌いになってしまう可能性がありますから。 そういった人には中学英語のおさらいを勧めるのが一般的です。サラッとでいい。例題を解いたり暗記したりする必要もありません。サラッと一通りやる。 でもそれがキツイと感じる人もいるはずです。「今さら文法なんかやりたくない、だから聞き流すだけのスピードラーニングにしたんだよ!」ということですね。 そういった人はスピードラーニ…

コツその49 スピードラーニングのビジネスコースはいかがですか?

スピードラーニングにはビジネスコースがあります。 公式ページの説明を読むと、プレゼンや会議、海外出張、商談など、ビジネス英語に特化しているようです。 もしあなたがビジネスパースンであれば、こういった話が楽しく感じるかもしれません。 このサイトでは「楽しくないものはやらない」といったスタンスをおススメしてきました。日本語のモノですらつまらないものは途中で投げ出しまいがちなのに、英語ならなおさらだからです。 通常のスピードラーニングはアメリカ文化や歴史にまつわる内容が多いです。巻が進むにつれてその傾向は強くなってきます。 それが好みに合えばよいですが、そうで…

コツその50  ヤル気アップに心理学を活用しましょう

リスニングにしてもスピーキングにしても英会話は量が大切です。それを支えてくれるのがヤル気、根性というよりも楽しさですね。 そのためには何よりも英語が好きになることです。「好きになる」というコツはいろいろあると思いますが、例えば「人を好きになる」ということを考えてみましょう。 最初はあまり関心がなかったけれど、繰り返し出会っているうちに「なんかいい人だな」と思うことがあります。 これは心理学でいう「単純接触効果」というものです。 単純接触効果というのは、簡単に言うと「繰り返し接触していると好感を持ってしまう」というものだそうです。人間関係だけではなく、食べ…