コツその33 完璧主義なんか捨ててしまえ②

この完璧主義というのは学校英語で培ったものじゃないかと思います。 冠詞や前置詞一つ一つもおろそかにしないように指導を受け、英作文の際はそれらを抜かして答案を書くとしっかり減点されます。 その流れで、スピードラーニングを聴く際も、「一言一句すべて聞き取らなければならない。全て聞き取れるようになってから次の巻に進む」。 こういった取り組みをしている人もいるのではないかと思います。 やめたほうがいいと思います。たぶん挫折します。無理は禁物です。 スピードラーニングを聴くときは「なんとなく聞き流す」でどんどん先に進めてゆくのがコツです。 例えば1時間英語を聴くと…

コツその34 音読は大きな声で

「コツその24 ヘタでいいから音読してみる」のところで音読の効果についてお話ししました。 スピードラーニングの評価や評判、口コミサイトなどでは殆ど書かれていませんがその効果は絶大です。 スピードラーニングに限らず音読は大きな声でやってください。私は最初つぶやく程度の小さな声でやっていましたが、とある本を読んでいたら「大きな声で」と書いてあったので試しに大きめの声でやってみました。 小さな声でやっていた時はそれなりに上手く喋れていたつもりでも、大きな声でやってみるとごまかしが利きません。あぁ、うまくなっていたつもりだったけど全然ダメだなと思い、やり直しまし…

コツその35 同じモノを繰り返す

音読をする場合「同じモノを繰り返す」ということが大切です。 学校英語では、知らない単語を辞書で調べて文法を理解して和訳できるようになったら、次の教材に進んでしまいます。 「英語を読めるようになる」というのが目的であればそれで問題ないと思います。 スピードラーニングの利用者の皆さんは「英語を話せるようになる」のが目的だと思います。 この場合は、学校英語の和訳の授業の場合のように簡単に先に進むのではなく、体に染み込むほど音読を繰り返したほうがいい。無意識にフレーズが口から出てくるほど繰り返したほうがよいのです。 英語の神様と言われる國弘正雄先生は同じモノを数…