コツその30 スピードラーニングはその日の気分で切り替えよう

スピードラーニングにはストーリーがあります。家族でキャンプする話、政治の話、文化の違いの話様々です。 それらを聞いていて、気分が乗らないときというのがあると思います。その時は、「今日は頑張ってコレを聞き続けよう!」なんて根性論は持ち出さないほうが良いと思います。自分が聞きたいと思う巻に、サッと切り替えてしまったほうが良いと思います。 例えば私の場合、気持ちが落ち込み気味の時、政治の巻とか国際結婚の巻とか全然ダメでした。 キャンプの巻とかハロウィンの巻など明るい内容の巻に切り替えてしまいました。 「英語=楽しい」というイメージを脳に繰り返し刷り込むことが大…

コツその31 プレーヤーに英語を沢山いれておく

このサイトのコツ30(途中で切り替えてみよう)でお伝えしましたが、スピードラーニングで英語を聞く場合、その日の気分に合ったものを選ぶ、気がのらないモノを無理して聞かない、ということが継続するうえで大切です。 そのためにはプレーヤーの中にはたくさんの教材が入っていることが必要です。 現在私のプレーヤーにはスピードラーニング48巻の他に英語の音源が沢山が入っています。児童書のオーディオブックも入っていますし、大人用の小説の音源や、ニュースも入っています。暗くてかわいそうな話もあれば、笑えるモノもあります。まさによりどりみどりです。 数が増えすぎて、プレーヤー…

コツその32 完璧主義なんか捨ててしまえ①

完璧主義の何がよくないのか? まず、そもそも常に完璧に聞き取ろうとか理解しようとすること自体、無理があるのです。 たとえば、英語の聞き取りにおいて「聞こえない音」があります。atとかandとか何回聞き直しても聞き取れないとかcanとcan’tが同じに聞こえるとか、そういった音があります。 スピードラーニングは丁寧にハッキリ発音してくれているのでそういったことはまだ少ないのですが、インターネットで英語を聴いていると、そんなことはしょっちゅうです。 単語力ついても知らない単語に出会います。それを辞書で調べてみるとその単語を使った例文が出てきてその…