コツその17 スピードラーニングの好きな巻を作る。繰り返し聴く

スピードラーニングには様々なコンテンツが含まれています。様々な登場人物や考え方が出てきます。そうなってくると好き嫌いが出てきて当然です。私も好きな巻と嫌いな巻がありました。好きになれない巻があった時は数回聞いて(全く聞かないのはもったいない)以前の巻を聴くようにしました。 なぜかというと、このサイトで繰り返しお伝えしているのですが、「嫌なことは継続できないから避ける」ということが大切だからです。スピードラーニングに限らず、英語学習は継続が何より大切なのです。 逆に好きな巻については、もうフレーズが口から出てきてしまうほど聴きこむ。暗記するほど聴きこむ。暗…

コツその18 諦めることのすすめ(洋画は難しかった)

スピードラーニングをやっていて英語が聞き取れるようになってくると、いろいろと手を広げたくなってきます。ありがちなのが洋画を見る、というもの。でも洋画の英語って難しいです。スピードラーニングのようにハッキリ話してくれませんし、スピードも速いし、砕けた表現(スラング)も多い。だから聞き取れない部分が多いのです。 こういったモノをマスターしなければ、と思い、スラングを集めた書籍を買い求め暗記しようとしたことがありました。でもやっぱり続きませんでした。 そんな時、英語の学習法に関する書籍を読んでいたら、英語を母国語としない人、いわゆるノンネイティブにはスラングと…

コツその19 例文暗記は無理してやならくてもいい

スピードラーニングで聞き取れるようになると、今度は「英語を話したい」という気になりました。自分の考えていることを英語で話す、これがやりたい。 そうするためにはどうしたら良いか?とインターネットで調べてみました。スピードラーニングに不満があるわけではないのですけど、同じものをやっていると違うものにも手を広げてみたくなるのです。 例文を暗記すると良い。日本語をみて瞬時に英語にする、いわゆる英作文です。これが有効だといろんなサイトで書かれていましたので書店に行って例文集を買ってみました。ベストセラーで評価の高い本です。 その中には暗記しなくても言える英文が沢山…

コツその20 部屋の掃除で英語が上達する?

部屋の掃除とスピードラーニング?一見関係ないようですけど、私の場合は大いにありました。 英語の部屋にするのです。 例えば仕事から帰宅して着替えて「ホッ」と一息つくとします。この時皆さん何をしますか? 以前の私はお気に入りの音楽を流しながらベッドの上にある本を読んでいました。ご飯食べてお風呂入って今度は趣味の雑誌を読んだりしてました。 ここです。 「お気に入りの音楽」と「本」「趣味の雑誌」というのが私の時間を消費していたのです。 これを一気に片づけて物置に仕舞い込んだのです。ミュージックプレーヤーの音楽データは消去。スピードラーニングと英語の朗読しか入って…