コツその6 聞く場所を変えてみる~気分転換のすすめ

コツその6  聞く場所を変えてみる~気分転換のすすめ

しばらく続けていると、中だるみというか、時々飽きてくることってあるんじゃないかと思います。僕もありました。 最初は新鮮味があったスピードラーニングも毎日続けているとマンネリになってしまいます。「今日ぐらいやらなくていいかなぁ~」なんて思った時もありました。 そんな時は気分転換がお勧めです。 僕はコツ1のところでも書いたのですが、「根性に頼らなくて良いシステム作り」というのに凝っていた時がありました。 その時に読んだ本(題名は忘れました)に「定期的に気分転換をするとモチベーションが維持できる」といったことが書いてありました。 だから「疲れているし、今日はや…

コツその7 英語学習について語り合える仲間を持つ

コツその7  英語学習について語り合える仲間を持つ

スピードラーニングに限らず、英会話を始めると伸び悩む時期、いわゆる壁に当たることがあります。 そういった時に英語を勉強している人と語り合ったり、英語を習得した人に話を聞いてもらうとヤル気が出てきます。 僕の場合は英語が話せる友人がいましたので、彼と時々会うようにしました。「食事でもしよう」ということで会うのですが、途中から必ず英語学習の話になります。彼は社会人になってから英語を学び今では英語を使って仕事をしています。 僕から見ると「スゴイ!」の一言ですが、そんな彼でも英語のトレーニングを頑張っているのです。インターネットで海外のドラマを見たり、ライティン…

コツその8 イメージトレーニングでヤル気アップ

コツその8  イメージトレーニングでヤル気アップ

スピードラーニングを始めた時ってヤル気まんまんだと思いますが、中だるみになることってあると思います。そういう時にお勧めしたいのがイメージトレーニングです。 これは自己啓発などで利用される方法です。成功している自分をイメージするのです。とはいっても英語をペラペラと話している自分はなかなかイメージしにくいかもしれませんね。 僕は流暢に英語を話している日本人の映像をインターネットの動画で見るようにしました。自分と同性で同年代の人の映像が自分と重ね合わせやすいから良いかと思います。 例えば楽天の三木谷社長。ぼくは三木谷社長が英語でネイティブのインタビューに答えて…

コツその9 小型のミュージックプレーヤーに入れて常に持ち歩く

コツその9  小型のミュージックプレーヤーに入れて常に持ち歩く

スピードラーニングを聴くとき皆さんはどういった聴き方をしていますか?昔はCDを聴く場合はCDプレーヤーが一般的でした。もちろん今でも利用されている方も多いと思います。 しかし、最近ではSONYのウォークマンやAppleのiPodに代表されるような小型のミュージックプレーヤーにCD中身を移し替えて聴くのが多くなってきました。これはとても便利です。 僕も自分の部屋にラジカセ型のCDプレーヤーを置いて聴いていたことがありましたが、なかなか上手くいきませんでした。音がでますから家族に気を遣ってしまって気軽に聞けないのです。イヤホンを差し込むと今度は身動きが取れな…

コツその10 スピードラーニングの記録をとる、自分をほめる

コツその10 スピードラーニングの記録をとる、自分をほめる

ダイエットをする際に体重を測って記録すると良い、という話を聞きます。 スピードラーニングを継続するためにも同じことが言えます。記録をとることはとても効果的だと思います。 僕の場合はスピードラーニングを始めてしばらくして日記をつけ始めました。「英語OK、今日は1時間くらい聞いた。もう2週間続いている、偉いなぁ・・・」といったカンジです。 やってみて効果は絶大でした。人は誰かがちゃんと見ていてくれると思うとヤル気がわくものです。「エライね、今日も頑張ったね」と褒めてもらおうものなら、「よーし、明日も!」と思えるものです。 「成績が良い子供はリビングで勉強して…